兼六園

日本三名園に数えられる名園

兼六園

雪吊りの冬景色が有名な金沢の兼六園は、2010年の統計で約134,000人の外国人旅行客の方が訪れており、石川県観光のゴールデンスポットとなっています。日本三名園の一つに数えられる日本庭園で、国指定の特別名勝。近世この地を治めた歴代の加賀藩主により、長い年月をかけて形作られてきました。金沢城の外郭にある広大な敷地に、霞ヶ池や築山、茶室のある建物「御亭」を配し、「林泉回遊式庭園」という庭園様式の特徴を見せています。梅や桜が彩る春、緑きらめく夏、木々の葉が色づく秋、そして雪景色の冬と、四季折々に美しい名園です。

所在地 石川県金沢市兼六町
アクセス JR金沢駅下車、路線バス 兼六園下下車、すぐ

近隣のスポット

加賀温泉郷と和倉温泉

加賀温泉郷と和倉温泉

ひがし茶屋街

ひがし茶屋街

白山スーパー林道

白山スーパー林道

能登きりこ祭り

能登きりこ祭り

Copyright (C) Central Japan Tourism Association All Rights Reserved.