国宝松本城

最古級の天守閣を持つ国宝城郭

国宝松本城

北アルプスの美しい峰々を背にし、黒塗りの天守閣が威風堂々とした姿を見せる国宝松本城。文禄時代(1593~1594)に建てられたとされる五重六階の天守閣は、日本に現存する天守閣の中でも最古級で、姫路城、彦根城、犬山城とともに国宝城郭の一つに指定されています。(ミシュラングリーンガイド3つ星、2010trip advisor Japan満足度3位)天守閣と本丸御殿は内堀に囲まれ、その外側に二の丸と外堀、さらに外側に三の丸と総堀を配し、松本城は戦略的に優れた名城として知られていました。城の観覧と共に、城下町の散策も面白く、白壁と黒なまこの土蔵の町並みや、なわて通り商店街、湧水群など多くの見どころがあります。

所在地 長野県松本市丸の内4-1
アクセス JR中央本線もしくは篠ノ井線松本駅下車、徒歩約15分

近隣のスポット

ラフティング体験

善光寺

善光寺

軽井沢

軽井沢

湯田中渋温泉郷

湯田中渋温泉郷

Copyright (C)Central Japan Tourism Promotion Association All Rights Reserved.