伊勢神宮

20年に一度の式年遷宮を迎える

伊勢神宮

2000年の歴史を誇る神社で、神域は清涼な空気に包まれています。近世日本人は「一生に一度は」とお参りに訪れ、現在も年間800万人を超える参拝者が伊勢神宮を訪れます。日本の皇室の祖先神をまつる内宮、食物・穀物の神様をまつる外宮を中心に、125の神社があり、それらを総称して伊勢神宮。内宮の五十鈴川に架かる宇治橋や大鳥居、4重の垣根に囲まれた御正殿、入母屋造りの神楽殿など、日本の神社建築独特のデザインや技術は素晴らしく、これらは20年に一度、式年遷宮という、定期的に全てを建て替えるしきたりがあり、現在、2013年の式年遷宮に向けて準備が進んでいます。

所在地 内宮 三重県伊勢市宇治館町1
外宮 三重県伊勢市豊川町
アクセス 内宮 <JR・近鉄>伊勢市駅、近鉄宇治山田駅からバスで約15分
外宮 <JR・近鉄>伊勢市駅から徒歩約10分

近隣のスポット

伊賀流忍者博物館

伊賀流忍者博物館

ナガシマリゾート

ナガシマリゾート

熊野古道

熊野古道

ミキモト真珠島

ミキモト真珠島

Copyright (C)Central Japan Tourism Promotion Association All Rights Reserved.